日本でのカジノ合法化、現状と今後について。



casino...10













もうかなり以前から日本のカジノ解禁の話がありましたが、
何かにつけて邪魔が入り、その度に日本のカジノ解禁は阻止されてきました。


ですが、今ようやく本格的に、
日本にカジノが解禁される日がやってきそうです。


このサイトをお読みの方が、ご存知かどうかは知りませんが、
今や、ラスベガスは世界のカジノ王国ではなく、
すぐ隣の、”マカオ” が世界一のカジノ王国となっています。
(ラスベガスの5倍の売上:約2.5兆円)


そして、東南アジアの新興国、、”シンがポール” も、
ラスベガスの売上を優に抜いているのが現状です。


ここでひとつ知っていただきたいのが、
マカオの売上、2.5兆円というのは、カジノ単体での売上で、
周辺施設の売上は一切含まれておりません。


※ マカオ等のカジノは、統合カジノリゾートと呼ばれる形態で、
  カジノの他にも様々な施設が含まれた、一大リゾート施設として運営されています。
  ”ショッピングモール・レストラン街・展示場・国際会議場” などなど


※ 現在、カジノは統合カジノリゾートとしてオープンするというのが、
  世界でも主流になり、カジノ設置の成功の秘訣となっています。




では、日本にカジノが解禁された場合は、一体どうなのでありましょうか!?




casino...12










試算されているところによると、日本にカジノが解禁された場合、
カジノ単体での売り上げが、”3.5兆円~5兆円” になると言われています。


そうですね。ラスベガスはもとより、
現在世界トップのマカオをも大きく上回る額となり、
世界一のカジノ大国となるんですね。


オリンピックの開催される東京や、
以前、任期中に絶対にカジノを解禁すると言っていた橋下氏の大阪が、
日本のカジノ解禁候補地筆頭に挙げられています。


日本はこれらの国に比べると、
何倍もの国土がありますし、観光施設も十分にあります。
さらに、日本食が世界遺産に登録されたことでも、
注目が上がっています。


カジノ解禁の経済効果は、マカオやシンガポールの比ではないでしょう!


とりあえずは、近隣諸国の成功例をご紹介させていただきましたが、
続いて、現在の日本でのカジノのポジションについても、少しだけ…




現在の日本でのカジノのポジションについて!




casino...9










現在日本で純粋に遊べるカジノといえば、
カジノバーや、コンピューターゲームでの、賭け無しでのプレイか、
海外のオンラインカジノでの賭けありのプレイとなります。


それ以外では、前者の、”違法賭博” 版で、ちょくちょく耳にしますが、
これは完全に違法で、十中八九、摘発されますので、ご注意ください。


ここで気を付けていただきたいのが、”両罰規定” の存在。


賭博罪は、この両罰規定が適用されるため、
「賭けた人間、賭けさせた人間、両方まとめて罰します」


摘発されれば、もちろんあなたも前科持ちとなりますので、
甘い囁きに安易な気持ちで乗ってはいけません。


また、ここ最近よく耳にするのは、”ネカフェ オンラインカジノ”
ネカフェの店主が胴元で、客席のPCを使って賭けさせるというものです


ネットでたまに、オンラインカジノ摘発のニュースを見ますが、
これは、”すべて日本人運営” のもので、ネカフェを利用したものが多いです。


※ 海外のオンラインカジノは、今まで日本で摘発を受けたことはありません


少し情報が、”違法賭博” の方向に向いてしまいましたが、
当サイトの各ページでは、東京オリンピックを含めた、
現状とこれからの、日本でのカジノの立場ついて、記載しております。


あまり記事数は多くありませんので、是非、看破していってくださいませ!




ついでですから、日本での賭博について少しだけ…




money...12









日本では、公営賭博以外に国内で賭けることは、
法律により禁じられています。
(パチンコは、賭博ではなく、遊戯と定義されています)


また、日本人が賭博を運営することは、国内外問わず、
法律により禁じられています。


インターネット上の法整備に関しては、微妙な状況ではありますが、
前述のネカフェカジノに関しては、
インターネットどうのこうの以前に、
”日本人による運営” ということで、”完全に違法” となります。


運営者は、「ネット上の法律は…」 なんてことを囁くかも知れませんが、
完全に違法ですので、近寄られないようにしてください。


「知らなかった」 や、「店主に違法じゃないと言われた」 は、通用しません。
あなたも運営者と同様に、犯罪者となってしまいます。
(繰り返しになりますが、かなり多いようですので…)


どうしてもという場合には、近くの韓国やマカオ、
また、海外のオンラインカジノでお楽しみください。
オンラインカジノボーナス一覧|ボリュームの多い日本語対応カジノ!




これは余談ですが…



最近は、カジノバーでなくとも(お酒が苦手だと辛いです)、
秋葉原に、”メイド喫茶” のカジノ版というのもございます。


メイドの中には、”プロのディーラー” も居るということですので、
時間のある方は、一度、覗いてみて頂きたいものです!






Copyright © 2014 日本でのカジノ合法化、現状と今後について。. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.